fc2ブログ

釣り糸の絡まった白鳥

平成30年1月19日午後3時50分頃、高崎市木部町の鏑川白鳥飛来地に、ハクチョウの身体に釣り糸が絡まり枯れた草木の根をつけたまま飛来したハクチョウが目撃されました。なお、このハクチョウは鏑川において、採餌(さいじ)をおこなっている間に釣り糸が外れて元気に飛び立っていきました。魚釣りをする皆さんには、釣り糸・釣り針を河川に放置したままにすると、この様な事態が発生しますので釣りの後の使用物(釣り糸、釣り針等)は必ず家に持ち帰ってから処分をしてください。 お願い致します。




スポンサーサイト



1月の飛来数

鏑川ハクチョウ、1月の飛来数

平成301月中の飛来数(一日の最大数)
 
1
66
2
55 
3
 54
4
44 
5
45 
6
48 
7
46
8
49 
9
46 
10
 72
11
58 
12
66
13
46 
14
50 
15
50
16
 51 
17
 48
18
 46 
19
 54 
20
 26 
21
26 
22
 30
23
 30 
24
 49
25
 51 
26
 56 
27
53 
28
 51
29
44 
30
43 
31
  46 

    高崎市南八幡地区・鏑川: 「北緯36度16分 東経139度2分 海抜81m」 附近
 
自衛隊大型ヘリコプター通過の影響                      
1月19日(金)午前9時頃から1月20日(土)午前10時頃までの間、鏑川の白鳥飛来地にはハクチョウがいなく(0羽)なりました。この原因は、19日の午前9時02分に鏑川の白鳥飛来地上空を自衛隊の双発ヘリコプター1機が低空を「バリバリ」と異音を轟かせて南東方向から北西方向に向かい通過していったために、当時45羽いたハクチョウが驚いて一斉に飛びたってしまったからです。

                                 大型ヘリコプター通過に驚き飛びたつハクチョウ

撮影日時:1月19日午前9時2分
撮影場所:高崎市木部町鏑川河川敷
撮影者 :吉井町在住 金井氏

鏑川白鳥の飛来地の地図

 
 場所は、高崎市木部町南方の鏑川左岸で、稲荷社付近から堤防上に設置されている階段を下りたところです。車でお越しの場合は、500㍍程下流の新幹線橋の下から河川敷に入り河川敷の道路を西進してください。



 
  この動画は、1月19日(金)に「 デゴイチ さんのブロクに掲載されたものです。

プロフィール

鏑川白鳥を守る会

Author:鏑川白鳥を守る会
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR