fc2ブログ

12月の飛来数

鏑川ハクチョウ、12月の飛来数
 
 平成2912月中の飛来数(一日の最大数)
10
 
11
 
12
 
13
14
 
15
19
16
20 
17
23 
18
 25
19
21 
20
21 
21
23 
22
23 
23
23 
24
21 
25
24 
25
24 
27
21
28
31 
29
47 
30
40
31
55 
 
高崎市南八幡地区・鏑川:「北緯36度16分 東経139度2分 海抜81m」附近





スポンサーサイト



上野三碑「世界の記憶」を応援しています


「鏑川白鳥を守る会」は地元の、上野(こうずけ)三碑「世界の記憶」を応援しています。

 上野三碑とは、飛鳥時代から奈良時代にかけて建立された「山上碑」(681年、山名町)、「多胡碑」(711年、吉井池)、「金井沢碑」(726年、山名町)のことで、 5年越しの登録運動が実を結んで、今年の10月31日(ユネスコ本部があるパリでは30)に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の『世界の記憶』(Memory of the world) に登録されました。

                金井沢碑の四阿(あずまや)


    金井沢碑覆屋            「金井沢碑」

  

  山名町金井沢2334に所在する金井沢碑は、大正101921)年3月3日国史跡、昭和291954)年3月20日国特別史跡に指定されている。碑文は、佐野の屯倉の子孫が祖先の菩提のために仏に供養した旨が記してあり高さ1m強の自然石製に、漢字112字が刻まれ9行におさめられている。



                     山上碑の四阿(あずまや)


   山上碑覆屋              「山上碑」

   

  山名町山神谷2104番地に所在する「山上碑」は、大正101921)年3月3日国史跡、昭和291954)年3月20日国特別史跡に指定されている。碑文は、仏門に入った息子が、母の為に佐野の三家(屯倉)の血筋を引く母と自分の系図を記した、漢字53字を4行におさめた石碑です。




       多胡碑覆屋                    「多胡碑」

     

  鏑川上流の吉井町池に所在する国特別史跡の「多胡碑」は、今から1300年以上昔に「多胡郡」がつくられたことを記念して建てられた「記念碑」です。碑身は高さ129cm・幅69cm・厚さ62cmの方柱状で上部に低いホゾがあり、この上に笠石が載っている。牛伏砂岩といわれる花崗岩質砂岩(別名:天引石・多胡石)の転石を成形し、前面の平らな部分に縦書き6行で80字が丸底彫りされている。



鏑川白鳥の写真


 今年度の鏑川への白鳥飛来は、1215日(金)午前11時頃に19羽の飛来が確認されました。これは、昨年より1日(昨年の初飛来は163羽)早い初飛来です。









秋の清掃活動が終りました

平成2912月3日()午前9時から、高崎市木部町の白鳥の飛来地である鏑川左岸周辺を「鏑川白鳥を守る会」会員30名が白鳥飛来前の清掃活動を実施しました。なお、過去3年間の白鳥の初飛来は、平成26年度1217(6)27年度1222(4)28年度1216(3)でした。

清掃活動開始前の挨拶風景


清掃活動の開始風景










集められたゴミの分別作業


清掃活動終了後の歓談風景


清掃活動参加者の集合写真

プロフィール

鏑川白鳥を守る会

Author:鏑川白鳥を守る会
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR