fc2ブログ

小学校開校記念行事での講演 

 平成31212日(火)午前820分から高崎市立南八幡小学校体育館で行われた「開校記念行事」(明治7年2月10日開校)において「鏑川の白鳥を守る会」会長として鏑川に飛来するハクチョウの生態(4,000キロ離れたシベリアから飛来)・給餌(パン菓子類をやらない)等についての講演を行いました。

開校記念行事(校長先生の挨拶)


講師の紹介


ハクチョウ動画の鑑賞


動画を観ながら解説


ハクチョウの生態・給餌等の説明


退 場

スポンサーサイト



飛来地にキツネ

平成31年1月23日(水)午前6時20分頃、高崎市木部町の鏑川白鳥飛来地の対岸(右岸)に「キツネ」が現れたため、69羽いたハクチョウが一斉に飛び立ってしまいました。その後、7時に18羽、11時半に31羽、15時半に35羽、16時に47羽と飛来しました。
                          「写真提供:館野さん」


                        水面に映るキツネ


最近の鏑川ハクチョウ

コハクチョウの親子


「コハクチョウ」は、黄色の部分が、くちばし全体の半分以下です。




オオハクチョウ

「オオハクチョウ」は、 くちばし全体の半分以上が黄色です。



アメリカコハクチョウ


 アメリカコハクチョウはコハクチョウよりもくちばしの黒色の占める割合が大きく、付け根の部分がわずかに黄色です。アメリカコハクチョウは北アメリカ北部で繁殖し、日本へはごく少数が冬鳥としてコハクチョウの群れに混じって渡来します。



白鳥飛来地の広報

「鏑川白鳥を守る会」では、「山上碑・金井沢碑を愛する会」と共同して、14日(金)に山上碑及び金井沢碑の東屋に南八幡地区の鏑川ハクョウ飛来地を紹介した下記のリーフレットを掲示しました。 




プロフィール

鏑川白鳥を守る会

Author:鏑川白鳥を守る会
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR